MENU
CONTACT

脂肪燃焼をするために必要なこと〜体脂肪を減らす〜

今回は、体脂肪を減らすこと。脂肪燃焼する上で押さえておきたいことをお伝えしていきます!

脂肪燃焼で大切なこと。

それは・・・

 

脂肪分解よりも脂肪消費を増やすこと!

これが今回お伝えしていきたいことになります!

分解と消費?

何が違うの?

と思った方はぜひ見ていってくださいねー!

 

脂肪分解

少し専門的な話をします。

脂肪とは、グリセロールと脂肪酸から出来ています。

脂肪の分解とは、このグリセロールと脂肪酸に分かれることを一般的に言います。

 

カフェインは脂肪分解する!

これは聞いたことがある方も多いですかね?

カフェイン脂肪分解を促すので、コーヒーなどは減量中の方でも飲むのがお勧めできますよ!

もちろん、お砂糖は控えめに笑

また、カフェインの取りすぎは体には良くないので1日2~3杯程度にしたほうがいいでしょう。

 

それでは今回の本題に入っていきます。

 

ダイエットなら脂肪利用量を増やさなければ痩せない

これが本質になります。

大事なことで、いくら脂肪分解したとしてもそれを身体の中で利用しなかったら・・・

また脂肪に戻ってしまうのです。

 

身体の中での脂肪の利用量を増やす。

これができれば絶対にダイエットは成功しますよ!

 

ここからは脂肪利用量をふやすためのポイントを3つご紹介します!

 

①タンパク質の摂取

ダイエットするのにタンパク質が必要なの?

やっぱり鶏肉か・・・

 

と思ったあなた笑

そうなんです笑

タンパク質は体にとって欠かせないのです。

しかも今回は筋肉をつけるためではなく、脂肪を燃やすために必要になります。

それだけ必要なのがわかっていただけるでしょうか。

 

分解された脂肪は、身体の中でアルブミンなどのタンパク質によってエネルギーが必要とされているところへと運ばれていきます。

タンパク質が不足してしまうと、脂肪がうまく運ばれずに燃焼しなくなってしまうのです。

 

②カルニチンの摂取

カルニチンは脂肪利用で重要な役割を担っています。

脂肪は必要としている細胞へ運ばれ、最終的にミトコンドリアで消費されます。

その時に必要になるのがカルニチンです。

 

カルニチンが多い食材は、

  • ラム肉
  • マトン肉
  • 牛肉
  • 赤貝

などなどです!

カルニチンが多いからと言って食べ過ぎは要注意です!

あくまで痩せやすくするための1つの要素に過ぎませんので、過剰に摂取すればいいわけではありません。

 

③運動をする

最後は運動です。

身体の中でエネルギーを消費するためには、身体の動かすことが欠かせません!

つまりトレーニングしましょう!笑

ということになります。

 

ランニングなどの持久的トレーニングをすることで、脂肪細胞が褐色脂肪細胞に変化することがわかっています。

褐色脂肪細胞とは・・

熱を多く生み出すため、エネルギーをたくさん使ってくれる脂肪細胞になります。

 

運動をするメリットは、あげればキリがありません。

 

大事なことなので最後にもう一度お伝えします!

脂肪利用量を増やすために運動しよう!

今回お伝えしたかったことはこれだけです!

 

Dr.トレーニング麻布十番店では、体験トレーニングを随時承っております!

ありがたいことに会員様も順調に増えており、新規の受け入れ枠も少なくなっておりますので、気になった方はすぐにご連絡ください!

 

Have a nice day!

Dr.トレーニング麻布十番店店長

大金聡

 

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP