MENU
CONTACT

カロリー制限の新常識?〜トレーニングと健康寿命の関係〜

こんにちは!

麻布十番店の大金です!

 

2021年は、早くも5月になってきましたね!

みなさん年初に立てた目標などは確実に進んでいますか?(笑)

 

僕は今年は書道を始めると言う目標があり、毎月しっかりと行えております!

いつか披露する場面があれば幸いです(笑)

 

カロリー制限

トレーニングやダイエットをしていると、カロリー制限と言う言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

ダイエットの場合であれば、

 

消費カロリー>摂取カロリー

 

この方程式を満たすことで、体重は減っていきます。

つまり、摂取カロリーを減らすために、カロリー制限が行われます。

 

実は、体重と言う観点以外でも体にとんでもない影響があるのです!

 

寿命が伸びる?!

誰しもが考えたことがある不老不死。

その鍵にミトコンドリア、そしてカロリー制限があるかもしれないと考えられているのです!

 

カロリー制限をする、食事をお腹いっぱいに食べないようにするだけで、

寿命が伸びると言うのはとても興味深いですよね🤔

 

そもそも、ミトコンドリアとはどのような役割があるか知っていますか?

 

エネルギーを作り出す、ミトコンドリア

ミトコンドリアの主な役割としては、身体の中のエネルギーの源である、ATPを作り出すことです!

高校で生物を勉強したことがある人は聞き覚えがあるはずです!

 

すなわち、ミトコンドリアは私たちのエネルギーの生産工場の役割をもっています。

しかし、良いことばかりでもなく、

その過程で活性酸素がどうしてもできてしまい、それがDNAを傷つけることで細胞がガン化するのではと考えられています。

 

活性酸素が病気の元であると考えられていたりもするので、そちらについても今後発信していきます!

 

そこでポイントとなるのがカロリー制限です。

2009年のアメリカ科学雑誌『Science』に、カロリー摂取量を30%制限したサルは、老化の症状が抑えられ、長生きするという研究が発表されました。

 

非常に興味深いです。

 

長寿遺伝子「サーチュイン」

これは長寿遺伝子である「サーチュイン」による働きであると考えれています。

カロリー制限をすることによって、サーチュインが発現します。

 

サーチュインが働くことによって、ATPを産生しやすくなるミトコンドリアを作ってくれます。

また、こうしてできたミトコンドリアは、活性酸素の排出がすくなることがわかっています。

 

つまり、細胞の働きが正常になり老化しにくいと考えられています。

 

まとめ

今回はカロリー制限をすることにより、寿命が伸びる可能性があるというお話でした。

実験はサルを対象に行われていますし、現在も進行中ですので今後の報告が待たれます。

 

また、運動をすることによりミトコンドリアを活性化することも広く知られています。

トレーニングという観点では、健康寿命を伸ばすことに大きく関与していきます!

 

いつまでも元気で健康な身体を手に入れるためには、遅すぎるということはありません!

今日が人生で最も若い日です!

 

Have a great day!!

 

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP