MENU
CONTACT

ランニングが嫌いな人はおすすめ〜インターバルウォーキング〜

こんにちは!

Dr.トレーニング麻布十番店の大金です。

 

2月になり暖かい日も増えてくると、外での活動もアクティブになってきますね!

私は現在増量中のため、有酸素運動は控えめにしていますが、ランニングなどをすると脳と身体どちらも活性化して、生き生きしてきますね!!

 

ランニングはお客様にもぜひおすすめしたいのですが、きつい・苦しい・膝が痛いといった方におすすめなのが・・・

 

インターバルウォーキング!

インターバル走は聞いたことがあると思いますが、

インターバルウォーキング?

 

想像が付きますか?

 

やり方は単純で、通常歩行と早歩きの組み合わせになります!

 

ランニングは大変だけど、効果は最大限求めたい!

そんな方はぜひインターバルウォーキングをお勧めします!

 

有酸素運動

そもそも、有酸素運動を行う理由としては体力の向上があります。

一般的に体力の向上のためには、最大体力の70%以上の運動負荷で行うことで筋力や持久力が向上することが知られています。

 

この運動負荷を満たすためには、ウォーキングでは足りなくなってしまうのです。

ウォーキングだとおよそ、40%くらいの運動強度と言われています。

 

でもランニングするのはきついから・・・

ということで考えられたのがインターバルウォーキングです!

 

インターバルウォーキングのやり方

通常歩行と、早歩き(70%以上)を交互に3分ずつを30分行うことで体力の向上がある、というものがインターバルウォーキングになります。

 

つまり、早歩きを取り入れることで体力向上をするだけの運動強度を確保することができます!

しかも、ずっと早歩きではないので、息がずっと上がり続けるということがありません!

 

速歩のスピードは、5分歩くと息が弾み、隣を歩く人と会話ができる程度。10分歩くと汗が滲んでくるほどのスピードです。

 

筋力の向上も見られる

また、インターバルウォーキングをすることで、

11万歩」よりも膝伸展・屈筋力がおよそ15%ほどの増加、最大酸素摂取量の増加が起こります。また、継続率が90%以上となった報告もあります。

 

私としては、継続率が90%以上もあったというところがポイントかなと。

詰まるところ、運動において1番大切なことは継続すること。

 

多くても少なくてもいいから、習慣を途絶えないようにすること。

これが身体を変えて、健康を維持するために絶対に欠かすことができません。

 

筋力トレーニングに比べ、有酸素運動は敷居も低いかなと個人的には思っています。

体力増強のためには、マシンなどをつかうトレーニングも有効です。しかし、インターバルウォーキングでは、特別な器具を必要とせずに実施することができ、習慣的な運動を身に付けるためには有効な一つの手段と考えられます!

 

まとめ

  • ランニングが嫌いな人はインターバルウォーキング
  • 体力向上が見込まれる
  • 筋力向上も起こる
  • なにより継続率が90%を超える

どんなことでも習慣化するまでが大変です。

しかし、一度習慣化してしまえば、その健康を維持することはそれほど大変ではないです。

 

いわゆるトレーニングだと、どうしても分からないことが多すぎて、続かない。

ジムに行けばやるけどジムに行けない。。

 

そういった方にこそパーソナルトレーニングが1番あっていると思っています。

パーソナルトレーニングだと、予約をするから絶対に行く。

専門的な知識を持ったトレーナーだから、メニューに飽きることもない。

 

こういった声はよく聞きます!

 

自分の健康を守るのは自分です。

そのためのサポートをしております!

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP