MENU
CONTACT

プロテインにはどんな種類がある?使い分けは?

みなさん、こんにちは!

Dr.トレーニング麻布十番店の千葉です!

 

プロテインにはさまざまな種類や味があり、どれを買えばいいのか迷ってしまうという経験ありませんか?

プロテインは大きく分けて3種類があります。それぞれの違いについてわかりやすく解説していきます。

 

プロテインには3種類

プロテインには

ホエイプロテイン

カゼインプロテイン

ソイプロテイン

の3種類があります。

プロテインの種類は主に原材料の違いです。

これらのプロテインは目的ごとに使い分けて摂取すると、さらにトレーニングの効果を上げることができます。

 

ホエイプロテインとは

ホエイプロテインは、牛乳を原料としていて、牛乳に含まれるタンパク質の一種です。

ヨーグルトのふたを開けると、上に液体が溜まっているのをみたことがある人は多いと思います。

これがホエイです。この液体を精製し粉状にすることでホエイプロテインが出来上がります。

 

ホエイプロテインには筋肉の材料となるアミノ酸が多く含まれており、筋肉修復効果が期待されています。

さまざまな味が販売されており、カゼイン、ソイに比べて最も吸収がはやいのが特徴です。

ホエイプロテインは吸収が早いことからトレーニング直後の補給には最適です

 

 

カゼインプロテインとは

カゼインプロテインも牛乳から作られています。

 

カゼインプロテインは不溶性で固まりやすいため、体内への吸収がゆっくりであることが特徴です。

腹持ちがいいことから、ダイエット中のタンパク質補給に最適です。

また吸収がゆっくりなため、就寝前に摂取すると、就寝中の筋肉の分解を抑えてくれます

 

ソイプロテインとは

ソイプロテインの原料は大豆です。

大豆のタンパク質部分のみを粉末にしたものです。

カゼインと同様に、ゆっくりと時間をかけて吸収されます。

植物性のプロテインで、健康維持や美容目的で飲まれることが多いです。

 

Dr.トレーニング麻布十番店では「ブルードラゴン」を販売しております。

非常に飲みやすくおすすめです!

 

まとめ

今回はプロテインの種類について解説していきました。

それぞれの違いについておわかりいただけましたか?

吸収速度の違いをうまく活用してみてください。

 

 

千葉恭史 Chiba Yoshihito インスタグラム↓
https://instagram.com/yoshi_dr?igshid=yrm8ba3mbe8c

NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
都内整形外科勤務経験あり
Bリーグ(プロバスケットボール)トレーナーインターン経験あり

 

Dr.トレーニング麻布十番店インスタグラム↓
https://instagram.com/azabujuban_drtraining?igshid=6xep3o3c6rhi

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP