MENU
CONTACT

体幹トレーニングってなんだろう??

こんにちは!

Dr.トレーニング麻布十番店の増田和征です。

今回のテーマは

体幹トレーニングってなんだろう??

で書いていきたいと思います。

 

スポーツ選手に対しても、一般の人にたいしても「体幹を鍛えなさい」と数年ほど前からいわれるようになり

今ではトレーニングにおいて『体幹は大事』というこよは常識になりました。

 

しまいには「体幹トレーニングさえやっていれば全部解決する」という人もいらっしゃいます。

 

しかし「体幹」という言葉は便利です(トレーナーにとっては笑)が、非常に曖昧な言葉なのです。

 

そもそも体幹とは?

解剖学的な定義

手足と頭部を除いた胴体部分を指し、脊柱(頸椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨)・胸郭(肋骨・肩甲骨)・骨盤を指します。

そのために体幹トレーニングを解剖学的に捉えると、全身のほぼどこを鍛えても体幹トレーニングといえます。

一般的な捉え方

正式な統計をとったわけではないので、これまで見てきた一般向けの書籍・メディア・実際に処方されたトレーニングを受けての私の主観になりますが以下のようなイメージが強いと思われます。

 

①腹筋郡を鍛えるトレーニング(プランクなどから)

②バランス能力を鍛えるトレーニング

③動きを鍛えるトレーニング

 

上記だけをみると「体幹トレーニングさえやっておけば、全部解決する!!」という拡大解釈をしてしまうのも

仕方がないのかなと思います。

 

結局体幹トレーニングってなんなの?

じゃあ何を鍛えるのが体幹トレーニングなのかというと大事なのはこれだと思います。

 

「動くべきところは動く・固めるべきところは固める」機能を高めるトレーニング

 

これが体幹トレーニングです。

 

動くべきところは、股関節や肩関節などです。

これが動かないと歩くことはできないし、物を取ることもできませんよね。

(その他:足関節・胸椎・手首など)

 

逆に固めるべきところは、腰・首です。

ここが固めることができずに無理やり動かそうとすることで腰痛などに悩まされるのです。

 

たとえばプランク

 

重力に負けて背骨が反らないようにすることで、固めるべきところを(腰椎)を固める機能をトレーニングしています。

 

しかし通常の状態では、股関節動きや肩関節の動きが伴っていないのであまり意味がないです。

 

ここから足を上に持ち上げたり、手を前に出した時に同じように腰が動かずにいられるか。

 

という部分が体幹トレーニングなのです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

Dr.トレーニング麻布十番店は、Dr.トレーニングの数ある店舗の中でも、特に理論的なパーソナルトレーニングを実践しています。

 

体幹を鍛えられます〜。バランス能力を鍛えられます〜。のような曖昧な表現や、適当な言葉で濁すことはありません。

 

求める方にはしっかり原理原則をご説明して、納得できるトレーニングをご提案しています!

 

細かな説明を求めていない方でも、「とにかく追い込めばOK」というようなトレーニングではなく、エビデンスや経験に基づいた「根拠のあるトレーニング」をお伝えしますので安心してご来店ください!!

それではまたの機会にお会いしましょう!!

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP