MENU
CONTACT

ミリタリープレス(バーベルショルダープレス)を深ぼる②

こんにちは!

Dr.トレーニング麻布十番店の増田・スペシャライズド・和征です。

(安定の自転車のメーカーです)

今回のテーマは

ミリタリープレス(バーベルショルダープレス)を深ぼる②

という事で前回の続きから書いていきたいと思います。

まだ見ていない方はこちらから

ミリタリープレス(バーベルショルダープレス)を深ぼる①

 

今回はミリタリープレスのバリエーションと、それぞれのポイントをお伝えできればと思います。

 

ミリタリープレス(フロント)

前にバーベルを保持した状態から挙げるので、三角筋の前中部繊維の刺激が特に強くなります。

胸椎が柔らかい方は、より胸を張ることで大胸筋の最上部も刺激できます!(フィジークでは重要な部位ですね)

バックプレス

三角筋の中後部繊維に刺激を与えることができます!

また頭の後ろでバーベルを持つので、僧帽筋や菱形筋といった背中の筋肉も同時に刺激を入れることができます。

1つ難点としては肩関節へのストレスが大きく、インピンジメントを起こしやすいです。。

バーベルで行うとバランスを崩した際に非常に危険ですので、最初はスミスマシンなどで行うことをオススメします!

 

 

プッシュプレス

股関節、膝関節を伸展する力をつかいあながらバーベルを一気に上に持ち上げる種目です!

 

軽重量でおこなうとプライオメトリックスとして下半身の力を爆発的に発揮して、全身のパワーを高めることができます。

 

高重量で行うと、ミリタリープレスではあげることができない重量を扱えるます。一度上まで挙げて、ゆっくり降ろす。これで速筋繊維により強烈な刺激を与えることができます!

また体幹部への負荷もかなり高くなるので、筋肉の共動をたかめることにもつながります!

 

私のインスタグラムでも紹介していますので、気になる方は是非ご覧ください!

View this post on Instagram

・ ⭐️プッシュプレス ・ 全身の筋力アップ 爆発力💣アップに最適な種目 重量を下げて、スピードを上げることでプライオメトリックストレーニングにもなります。 ・ 下半身の力を上半身まで一気に挙げる種目ですので、挙げる事に集中しがちですが、大切なのは「脱力」です。 ・ バーベルが上がり始めた瞬間に身体を下に加速させ、潜り込みます。 ・ ステップしかり、タックルしかり脱力ができないと速く鋭い力の発揮ができません。 ・ ぜひ意識してみてください😊✨ #パーソナルトレーナー #プレイイングトレーナー #ラグビー #ラグビーを止めるな2020 #ラグビートップリーグ #元u20日本代表候補 #プッシュプレス #ウエイトリフティング #プライオメトリクス #ストレングスコーチ #トレーニング #パフォーマンスアップ #筋肥大 #ボディーメイク #ボディービル #drtraining #麻布十番 #麻布十番パーソナルトレーニング #銀座 #銀座パーソナルジム #underarmour

A post shared by Kazuyuki Masuda/ラグビートレーナー🏉 (@kamekkusu_masuda) on

まとめ

以上です!!

バーベルをつかった種目は非常にシンプルな種目が多いです。

下にあるものを、上に移動させる動きがほとんどですよね。

 

それだけに重心の位置や、スピード、意識する場所をかえるだけで刺激が大きく変化します。

工夫のしがいがある種目です!

 

普段マシンを扱うことが多い方はぜひフリーウエイトを使っていただきたいですが、なにも知らない状態では非常に危険です。

そのために我々パーソナルトレーナーが正しいフォームはもちろん、体型やそのひのコンデイションにあわせたフォームを提案させていただきますので

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP