MENU
CONTACT

幸せホルモン「セロトニン」とは

皆さん、こんにちは!

Dr.トレーニング麻布十番店、趣味はスノーボードの千葉です!

冬には一人でも行っちゃうくらいスノーボード好きです!

皆さんスノーボードを想像してみてください。涼しくなりませんか?

 

今回は幸せホルモンの中のセロトニンについて説明していきたいと思います。

 

セロトニンとは

皆さん、「セロトニン」という幸せホルモンはご存知でしょうか?

もしかすると名前くらいは聞いたことがある人はいるかもしれません。

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質であり、感情や気分のコントロール精神の安定に深く関わっています。

セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。

 

例えば以下のような下記の症状が現れます。

①慢性的疲労感

②イライラ

③意欲低下

④うつ症状

⑤不眠

 

セロトニンを増やす方法

トリプトファンの摂取

トリプトファンはセロトニンの材料になります。

トリプトファンとは必須アミノ酸のことで、体内で生成できず食事から摂らなければなりません

<トリプトファンを含む食材>
・大豆製品(豆腐、納豆、味噌、醤油、枝豆、豆乳、きなこなど)
・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
・ナッツ類(アーモンド、ピーナッツ)
・卵
・バナナ

これらをバランスよく摂取することが大切です。

またセロトニンの合成を高めるためには、トリプトファンの摂取だけではなく

炭水化物や、ビタミンB6を一緒に摂取すると合成を促進することができます。

ビタミンB6を多く含む食品としては、かつお・まぐろなどの魚類、鶏肉などに多く含まれています。

セロトニンを合成するためにはトリプトファン、炭水化物、ビタミンB6の3つを摂取するようにしましょう。

 

リズム運動

リズム運動によってセロトニン神経を活性化することができます。

リズム運動とは、一定のリズムを身体が刻む運動のことです。

例えばウォーキング、ジョギング、サイクリング、筋トレ、咀嚼などがあります。

咀嚼も一定のリズムを刻んでいるのでリズム運動になります。そのためにはよく噛んで食べることが大切です

その日の体調に合わせて5分〜30分するだけでも十分効果があります。

 

太陽を浴びる

太陽の光を浴びると、脳内でのセロトニン合成が活発になります。光を浴びる時間は、季節や天候などにもよりますが、

1日20~30分程度が目安とされているようです。

 

まとめ

セロトニンを合成するために外での運動をおすすめします。

ウォーキングなどのリズム運動+太陽光によるセロトニン合成の促進で一石二鳥です。

 

また夏の時期だと外に出て運動する気にならない方や、熱中症が心配な方は

エアコンの効いた涼しいジムでトレーニングしてみませんか?

筋トレによるセロトニンの合成も期待できます!

 

ストレスに強い疲れにくい身体を作っていきましょう。

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP