MENU
CONTACT

犬を抱っこして散歩すると消費カロリーはどのくらい変わるのか?

こんにちは!

Dr.トレーニング麻布十番店、猫派の大金です!

 

今回は散歩をテーマにブログを書いて行きます!

麻布十番では、よく犬をお散歩している方をよくお見かけします。

 

たま〜に抱っこしている人をみて、負荷がかかるだろうからどのくらい消費エネルギーが変わるのかな笑

と疑問に思ったので、今回計算してみました!

 

消費エネルギー

消費エネルギーの計算には、メッツという考え方を用います。

メッツは、安静時と比べてどのくらい運動しているかを表す指数になります。

 

安静時を1メッツとして、3メッツであれば、のんびりテレビをみている時の3倍も身体を動かしているということになります!

 

そして、消費エネルギーの計算には、こちらを用います。

 

消費カロリー(kcal) メッツ × 体重kg × 運動時間 × 1.05

 

今回は、犬を抱っこすることによって体重を変えて計算することで

どのくらい消費カロリーが増えるのかを計算できますね!

 

散歩の消費カロリー

散歩のメッツ値を調べると、およそ3メッツほどになります。

歩く速さによって、3〜4メッツと幅があります。

 

参考までに

犬をつれての散歩(それほど速くない)=3メッツ

普通の散歩=3.5メッツ

早歩き=4.3メッツ

 

となっています。

あくまで目安にしてみてくださいね!

 

今回は、体重50kg、犬の体重3kgで計算して行きます!

 

先ほどの計算式を用いて・・・

3メッツ × 50kg × 0.5時間 × 1.05 = 79kcal

 

犬を抱っこすると

3メッツ × (50+3)kg × 0.5時間 × 1.05 = 83kcal

 

となりました。

その差4kcal(笑)

大した消費カロリーではありませんでしたね(笑)

 

まとめ

今回計算してみてわかったことは、

  • 重りを持つことによる消費カロリーの増加は小さい
  • 消費カロリーを増やすなら、運動時間を増やす方が効果的

 

となりますね。

もちろん、体重が倍になれば消費カロリーも倍になるので、50kgの重りを持つのも良いですが
あまり現実的ではありませんね。

ダイエットを考えたときには、

摂取カロリー<消費エネルギー

を意識するだけで成功します。

 

つまり、摂取カロリーを減らす。
食べるものを意識すること。

 

または、消費エネルギーを増やす。
運動量を増やす。トレーニングする。

といったことが大切になります。

 

身体の基本である、基礎代謝についてまとめたブログはこちらになります!

基礎代謝とは簡単に言うと?

 

Dr.トレーニングでは、アメリカでのエビデンスベースのトレーニング知識を元に、
管理栄養士、柔道整復師、アスレティックトレーナー、などなど様々なバックグラウンドを持ったトレーナーが
日々、研鑽を重ねています。

 

Dr.トレーニング麻布十番店では、地域への密着をテーマにお客様のニーズに沿った提案をしています。
麻布十番でパーソナルトレーニングをお探しの方はぜひ、無料カウンセリングへ!
スタッフ一同お待ちしております!

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP