MENU
CONTACT

客観的に肥満を判断する方法【パーソナルトレーニングジム Dr.トレーニング麻布十番店】

(このブログは自宅から投稿しております。)

皆さんこんにちは、

Dr.トレーニング麻布十番店 東舘です。

在宅勤務が続いたり、体を動かす機会が少なくなっているかと思います。

今の皆さんの体は、どのような状態か確認したことはありますか??

今回は簡単に、自分の体が肥満かどうかを確認できる方法をご紹介します。

 

客観的に肥満かどうかを判断する方法として

BMIを利用することが多い

Body Mass Index(BMI)

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

この数値が18.5未満だと痩せている

25以上であれば肥満と分類されます。

(成人になるとほとんど身長の変化がなくなるので、体重から求めやすくなりますね!)

身長が違ければ、同じ体重であっても見た目の違いがあることを、数値化してわかりやすくしたものだと考えていただければ大丈夫です。

男性:23.0~24.9

女性:19.0~24.9の範囲で総死亡のリスクが低くなっており、範囲以上、以下でも死亡のリスクが高くなります。

また、ここに腹囲の測定を行い、

男性:85cm

女性:90cm

BMIの数値が超えていて、尚且つ腹囲の大きさをオーバーすることで

医学的観点での肥満となります。

しかし、アスリートなど筋肉量が多い選手などはBMIの数値が高く出てしまうので

当てはまらないこともあります。

皆さんもご自身の体がどのような状態なのか、ぜひ見てみましょう!

 

さて、ここで肥満というワードから

体の中に溜め込まれる脂肪は

蓄積する部位によって主に内臓脂肪と皮下脂肪に分けられます。

内臓脂肪と皮下脂肪では内臓脂肪の方が生活習慣病などに関係が深いと言われています、

その関係性をお話しする前に、

体脂肪がどのように分解され、エネルギーになるのかを次回、ご紹介します。

 

Dr.トレーニング麻布十番店 東舘亮太朗

栄養士

保健体育教員免許

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP