MENU
CONTACT

エネジードリンクの飲み過ぎには注意が必要!?

こんにちは!

麻布十番店スタッフの大金です!

今回はエナジードリンクについてです!

最近では、コンビニやスーパーでは簡単に見かけることができますよね。

レッドブルやモンスターなど様々なエナジードリンクが販売されていますので、今回はそんなエナジードリンクのメリット、デメリットなどについてご紹介していきたいと思います。

 

そもそもエナジードリンクとは?

エナジードリンクとは、カフェインやアルギニンを含有している清涼飲料水です。

医薬品や医薬部外品とは、分類が異なるため、効能などを表示、広告することはできないのです。

 

海外で売られているエナジードリンクには、タウリンなどの有効成分が含まれますが、日本ではタウリンを含むと医薬品に分類されます。

そのため、日本で販売されるエナジードリンクには、タウリンなどを含む有効成分が含まれておらず、スポーツドリンクなどと同じ清涼飲料水という扱いで販売されています。

 

カフェイン

エナジードリンクというとカフェインの含有量が多い!と思う方も多いのではないでしょうか。

実際に調べてみると、レッドブルで1本あたり80mg、モンスターで1本あたり約140mgのカフェインを含有しています。

 

これは、カフェインが多いと知られているコーヒーやお茶と比較してみると

コーヒー:90mg 1杯150mlとする

緑茶:30mg  150ml当たり

 

確かに一本あたりの含有量と比較してみると、エナジードリンクの方が多いのかもしれません。

しかし、コーヒーであれば1日に2〜3杯飲まれる方はいると思います。

 

カフェインの摂取量としては、1日に400mg以内であれば健康上の問題は生じないと言われています。

この数値は目安に考えて摂取するといいかと思います。

 

アルギニン

アルギニンは子どもの成長期に必須と言われているアミノ酸の一種です。

これは成長ホルモンの分泌を促して筋肉増強に効果があるほか、免疫機能の向上、血流改善、生殖機能の改善の作用もあります。

 

そのため、アルギニンはエナジードリンク系には必ずと言っていいほど含まれています。

 

まとめ

エナジードリンクは運動効果を高める成分が含まれています。

しかし注意が必要なのは、ドリンクであるため摂取が容易であるということです。

何も気にせずに飲み過ぎてしまうと、思わぬところで体に悪影響が出てしまう恐れがあります。

 

定常的な摂取は控え、いざという時に飲むようにするのをお勧めします!

 

健康を保つためには、エナジードリンクを毎日飲むことではなく、バランスの良い食事と運動が効果的です。

Dr.トレーニングでは、パーソナルトレーニングを通して、お客様に健康を提供しております。

少しでも現状に不安があったり、食生活、運動不足が心配な方は、体験トレーニングも行っておりますので、ぜひご来店ください!

 

目指すのは、

一瞬ではなく一生モノの身体作り

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP