MENU
CONTACT

どうして姿勢にこだわるのか…??〜麻布十番のパーソナルジム〜

 

みなさまこんにちは!!

 

Dr.トレーニング麻布十番店スタッフの平沼りこです!

 

Dr.トレーニングではトレーニングを行う前にリアライメントという、

簡単に言うと姿勢をリセットする工程を踏んでトレーニングに入っていくのですが、

今回はそのリアライメントについてお話ししていきます!

 

みなさまに伝えたい内容はこちら↓↓

・リアライメントとは何か?

・なぜリアライメントをするのか?

 

 

ということをまとめていきます!!✨✨

 

 

では、さっそく♪

 

 

 

リアライメントとは何か???

 

 

先ほど、姿勢をリセットする工程とお伝えしていましたが、

姿勢を直すといことはどういうことか?

 

 

結論、姿勢を直すということは、各関節のポジションを正常に戻すことです!

 

私たちの姿勢は主に筋肉の長さ、硬さ、弱さなどで決まっていきます。

 

胸の前の筋肉が硬かったら猫背になります。

お尻の筋肉とお腹の筋肉が弱く、太もも前の筋肉が強ければ反り腰になります。

 

 

このように筋肉の状態によって私たちの姿勢を保つことができているのですが、

ストレッチやリリース、トレーニングを用いて、筋肉のバランスをとり、姿勢を整えていくのがリアライメントです!

 

 

 

 

では、どうしてトレーニング前にリアライメントが必要なのでしょうか???

 

 

・怪我の予防、痛みの改善

・目的の筋肉を使いやすくするため

・可動域の向上

・筋出力の向上

 

 

まず一つ目、怪我の予防について。

トレーニングで怪我をすることが一番して欲しくないこと。

怪我をしてしまうのは、関節が正常のポジションで筋肉を使えていないことで関節同士が当たったり、腱や靭帯などに負担がかかってしまいます。

 

なので怪我をせずに運動を行うためには、姿勢を整えてから。

ということが非常に重要です!!

 

 

次に目的の筋肉を使いやすくする、について。

例えば、ヒップアップをしたい。という目的があり、スクワットをするとします。

 

このときに反り腰の姿勢で太ももの前の筋肉ばかり使ってしまっていたら、

お尻を使えず、効果も得られにくい…

 

むしろ、そのままの状態でスクワットをやり続けたら太ももの前がさらに使いすぎで太く見えてしまいます…💦

 

 

なので、姿勢を整えるということは目的の筋肉を効率よく使う、ということにつながります!

 

 

次に、可動域と、筋出力の向上について。

 

筋肉を鍛える上で、1番効率がいい条件として、

関節の可動域が確保されていることです。

 

また、この可動域と筋出力を最大にあげるためには、

この関節のポジションということが1番大切です!!

 

関節のポジションがズレることで可動域制限がかかり、筋肉を使うバランスが崩れ力もうまく発揮できません。

 

 

なので、トレーニングする上で最短で身体に変化を出し、なおかつ一生モノにつなげるためには、このリアライメントという工程がとても大切なのです😢✨✨

 

これもDr.トレーニングならではのトレーニング方法だと思います😊!!

 

トレーニングと身体の本質にこだわってお客様にトレーニングを提供しております✨✨

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP