MENU
CONTACT

腹筋トレーニングをフカボル〜麻布十番のパーソナルトレーニング〜

 

みなさまこんにちは!!

 

麻布十番店スタッフの平沼りこです!

 

今回は腹筋のトレーニングについて、

何が正しい腹筋のトレーニングなのか、

どうすればお腹が引き締まるようなトレーニングができるのか、

についてお話ししていきます!

 

腹筋といってもいくつも種類があるため、

今回は代表的な腹直筋の正しい鍛え方についてお伝えしていきますね!✨

 

 

体育の授業でやるような、一般的な上体を起こすような腹筋トレーニング、

あれは実はメインで使っている筋肉は腹筋ではありません!!!

 

 

ではどこの筋肉をメインで鍛えているかというと、

腸腰筋という股関節の筋肉なんです…

 

これを知らずにこの上体起こし運動を行っていると、

姿勢がくずれどんどんお腹がだらしなく見えてしまいます…😢

 

ではどうやって腹直筋を効率よく鍛えることができるのか…

 

筋肉を鍛える時はだいたい3方向に負荷をかける方法があります。

 

まずは筋肉を収縮させる(縮ませる方向)

次に、筋肉を伸張させる(伸ばす方向)

あとは負荷に対して筋肉を同じ長さでキープさせる(例えば、カバンを肘にかけて持ってる状態)

この3種類の方法で負荷をかけたり、動かしたりすることで鍛えることができます。

 

基礎的な腹直筋トレーニングを行う際は、腹直筋を収縮させる方向に負荷をかけたいです。

では、腹直筋を収縮方向に動かすために、体をどう動かせばいいかをお伝えしますね!

 

腰椎と言われる、背骨の腰の部分を丸める動き。

 

なので、背筋をまっすぐにして行う一般的な上体起こしは腹筋自体が収縮しておらず、股関節の腸腰筋のみが収縮してる状態なのです。

 

単純な話、同じ上体起こしでも腰を丸めながら起き上がれば腹直筋は収縮されるので筋肉は鍛えられます!

 

コツは起き上がる時も、体を倒していく時も自分のおへそを見ながらゆっくり行うとしっかり腹直筋に効く感覚が出るはずです!

 

 

また、筋肉の伸張方向に負荷を与える方法で腹直筋を鍛えるトレーニングもあります!

 

これも見たことはある方はいると思うのですが、

仰向けに寝て足を上げて膝を伸ばし、床に下ろしていく種目

 

これも確かに腹直筋は鍛えられるのですが、

トレーニング初心者には負荷が高く、腹直筋の力が抜けてしまって腰が反って負担がかかってしまう可能性が高いです…

 

まず初めて行う方は、上体起こし(腰をできる限り丸めながら)行う方法が一番安全で効率よく腹直筋を鍛えることができます!!

 

 

実はトレーニングはスピードも重要でして、

この腹直筋トレーニングのスピードはとにかくゆっくり!!!

 

起き上がる時も倒れていく時もとにかくゆっくり行ってください!

 

スピードを速めてしまうと、反動を使ってしまい結局股関節の腸腰金を使って動作してしまう可能性があるからです!

 

このように、一つの種目でも効率よくその筋肉を鍛えようとするとたくさんポイントや注意点が出てくるんです…😢

 

これを気になる部位全て自分でやろうと思ったら、大変ですよね…💦

 

なので、できる限り効率よく、安全に、最短で体を変えるためにパーソナルトレーニングがオススメです🌟

 

以上で今回の内容を終了にします!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
麻布十番駅から徒歩3分

03-6435-2785

《営業時間》9:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP