MENU
CONTACT

トレーニングで関節痛を治す✨〜麻布十番のパーソナルトレーニング〜

こんにちは!!🌟

 

麻布十番店スタッフの平沼りこです!!

Dr.トレーニング 麻布十番店では、皆様を「理想の身体」に導くパーソナルトレーニングをご提供しております。

 

今回の内容は、健康な身体とは!!??

 

です。笑

 

なかなか広いテーマなので、今回はトレーニングで得られる健康について。

 

 

私たちが皆様にできることをお伝えしていきます!

 

トレーニングで得られる健康とは、どこの関節にも痛みが出ない状態。

 

 

痛みがあるということはどういうことかというと、

どこかの関節が制限されているサイン。

 

ではどうすれば関節が制限されないようになるのか。

 

 

柔軟性を上げることも一つですが、

柔軟性がある筋肉が実際の日常動作で使えるかはまた別の話。

 

柔軟性がありすぎる筋肉というのは、びよんびよんに伸びたゴムのようなイメージ。

 

遠くに飛ばすためには伸びきったゴムよりもある程度張力があるゴムの方が遠くへ飛びますよね??

 

遠くへ飛ぶということは効率よく力を伝えられているという証拠。

 

日常生活を送る上で、効率よく筋肉を使うことで疲れにくい身体にも繋がりますよね!!

 

 

もちろん筋肉が固すぎても上手く力は伝わらないですので、

身体を効率よく動かすにはちょうどいい張力が必要なのです。

 

 

ストレッチは柔軟性を上げてくれますが、張力は出してくれません。

 

なので、トレーニングで本来あった張力をとりもどしてあげることができます!!

 

 

少し話が脱線しましたが、ではどうやって本当の痛みの原因である関節の制限を取ってあげるのか???

 

 

私はリハビリは専門外なので、トレーニングでできることのみお話しします…笑

 

人間の各関節には2パターンの役割があります。

 

 

一つは、安定させておきたい関節、

もう一つは可動させておきたい関節。

 

 

わかりやすい関節で例えていきますね!!

 

股関節は前後左右、ぐるぐる回しても問題ないですよね?

 

なので、股関節は可動させておきたい関節

 

 

では、ひざ関節。

膝関節は曲げ伸ばししか動かすことができません。

 

膝関節をぐるぐる回せないですよね?笑

 

なので膝関節は安定させておきたい関節。

 

そして、足首もぐるぐる回すことができます。

 

なので可動させておきたい関節。

 

 

この股関節や、足首などの可動させておきたい関節の本来あったはずの可動域が何かしらの原因で制限されると、その代償が膝関節にいきます。

 

余計な動きが膝関節にかかるので関節に痛みが出ます。

 

可動させておきたい関節の本来の可動域が制限される原因は、

その人の生活の中での姿勢の癖などが影響します。

 

 

それは実際にその人の動きや筋肉の状態を見ないと判断ができません。

 

 

痛みの本当の原因をトレーニングで取り除くことができます。

 

関節に痛みが生じるメカニズムの一例を今回は紹介していきました。

 

 

この各関節の本来の可動域、役割をパーソナルトレーニングによって取り戻してあげると関節痛のない健康な体を作ることができます✨✨

 

パーソナルトレーニングだけではなく、麻布十番店ではリハビリに強いトレーナーも在籍しておりますので、様々な視点でその症状にあったアプローチをしていきます!!

 

 

今回は以上で内容を終了していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
麻布十番駅から徒歩3分

03-6435-2785

《営業時間》9:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

 

 

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP