MENU
CONTACT

栄養士からみた、コーヒーの考察

みなさんこんにちは

東舘です。

最近は寒いですね・・・

今朝の気温は、9度・・・

気温が一桁台ですと朝起きたときに、ベッドからでたくなくなりますね笑

でも僕は寒いからこそ、冷たい水で顔を洗って、目を覚ましてから身支度を整えます。

みなさんも、朝のルーティーンなどありますかね??

さて本日は、みなさん大好きなコーヒーと生活との関わりを考察していきます。

 

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインがトレーニングの効果を上げると注目されていますが

覚醒度や注意・集中力の維持や有酸素運動の向上に有益で、その有効性は50mg以上であらわれるといわれるとされています。カフェインを200mg以上常習的に摂取している人の一部では摂取の急激な中断後、頭痛や眠気、倦怠感、意欲低下なども見られるようですが短期間でされるという研究結果や

欧州食品安全機関では一般成人の場合、1日のカフェイン上限摂取量が400mg未満、かつ一回あたり200mg未満とされています。

日本では、カフェインの摂取量許容量については、個人差が大きい事から設定されていません。

ここでみなさんがよく利用するであろう

・スターバックス

・ドトール

・タリーズ

ご紹介いたします。

 

スターバックス

ドリップコーヒーのコーヒー豆は日替わりですので、一概にはいえませんが以下の量がサイズごとの含有量となっております。

・ショートサイズ(240ml:180mg

・トールサイズ(350ml):約260mg

・グランデサイズ(470ml):約330mg

・ベンティサイズ(590ml):約415mg

また、スターバックスでは

ディカフェと呼ばれるカフェインを除去したものも販売されています。

・ショートサイズ(240ml:15mg

・トールサイズ(350ml):約20mg

・グランデサイズ(470ml):約25mg

・ベンティサイズ(590ml):約30mg

このように、大幅にカフェイン摂取量を抑えることができるので、過剰摂取になる事を防げます。

参照:http://hackcoffeebeans.com/starbucks-caffein/

ドトール

また、ドトールのコーヒーはスターバックスのように情報が出ておりませんでしたので、

Sサイズ(150ml 112mg

Mサイズ(240ml)約135mg

Lサイズ(270ml)約202mg

参照:https://web-doctor.click/coffein/ 

タリーズ

タリーズでは缶コーヒーが出ているのでそちらから

バリスタズブラックボトル(内容量:390ml):約234mg

スムースブラック(内容量:500ml):約250mg

 

3つの比較は上記となりますので・・・・

飲み方によっては最初に提示した許容量を大幅に超えてしまう場合がありますので、注意が必要です。

体に良いものでも摂取しすぎることで体への不具合を発生させるものもありますので、取りすぎには注意しながら食べ物や飲み物の選択をしていただきたいです。

 

では、また!!!

 

Dr.トレーニング麻布十番店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
Dr.トレーニング麻布十番店〉
03-6435-2785

106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5
decimo AZABU 1F/B1
>メールでのお問い合わせはこちら

Instagramはこちら
Dr.
トレーニング麻布十番店 東舘亮太朗

栄養士

保健体育教員免許

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP