MENU
CONTACT

ストレスに対抗する栄養素

こんにちは!

麻布十番店の齋藤です。

 

 

 

 

 

ストレスとは?

 

何かしらのストレスの要因によって心や体に負担がかかった状態のことです。
長期にわたると健康状態に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

ストレスで失う栄養素

 

 

それは、下記の栄養素です。

 

・マグネシウムなどのミネラル

・ビタミンB群

・ビタミンC

・ビタミンA

・タンパク質

・不飽和脂肪酸

・ビタミンE

 

など

 

 

ストレスはより大きな生理学的要求を生み出します。よって、より多くのビタミンやミネラルが必要になります。

 

また、ストレスに苦しむ人はより多くの栄養食を必要とするが栄養素が不足している食べ物を選んでしまい代謝を低下させるというループにはまることが多いです。

 

 

ストレス過多で甘い物を欲しがる

 

主に

・砂糖

・油

・小麦食品

・塩分

 

 

野生動物であれば本能的に不足している栄養素を摂取しますが人間の場合、そこが鈍いため逆に上記のような栄養素的に優れていない食品を食べてしまいます。

 

 

ストレスはビタミンB群を消耗する

 

オーストラリアの研究では、90日間のビタミンB群のサプリでの補給で職場ストレスを緩和させたということがわかっています。

 

※サプリもですが食事で摂取することが大事です

 

ストレスがタンパク質を消耗する

 

ストレスが起こることでまずリンパ腺や胸腺からタンパク質を引き抜きます。

 

・血糖上昇

・血圧上昇

・血中脂肪量増加など

 

 

リンパ腺や胸腺は免疫細胞をつくる場所や活動する場所でもあります。

 

 

ストレスによるビタミンCの必要度合い

 

ある実験ではラットにストレスをかけると、ビタミンC合成量が一挙に上がりました。それだけストレス時にはビタミンCの要求度合いが上がることが分かっています。

 

ビタミンCはコルチゾールの生産速度を増やし、その利用度を高めてパントテン酸の欠乏による傷害を軽減します。

 

 

最後ですがストレスによって砂糖、小麦、油などを多く摂りがちですがこういったことを理解しておくことで回避できる部分は多くありますのでご参考にしていただければと思います。

 

 

また、少しでも読んでいただいた皆さんの役に立てたら嬉しいです!^_^

トレーニングなどに興味を少しでもお持ちの方はDr.トレーニング麻布十番店へお越し下さい!!

 

 

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉
03-6435-2785

〒106-0045

東京都港区麻布十番3-7-5

decimo AZABU 1F/B1

>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら
Dr.トレーニング麻布十番店 齋藤聖弥

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP