MENU
CONTACT

冷え性の方必見!!〜麻布十番のパーソナルトレーニング〜

 

こんにちは!

 

今回の担当は平沼りこです!

 

今回は冷え性を食事で改善する方法をお伝えしていきます!

 

 

 

特に女性は男性に比べて筋肉量が少ないため

冷え性になりやすいです。

 

筋肉が少ないと、体温調節機能が劣ったり、鉄欠乏症であったり、低血圧が要因と呼ばれております。

 

ダイエットによる、栄養の偏りも冷え性を招きます。

 

身体の体温調節をおこなっているのが自律神経なのですが、

この自律神経の働きがなんらかの要因で乱れてしまうと必要以上に血管を縮めてしまい、

血行が悪くなってしまいます…

 

 

 

食事以外の方法で改善するには、入浴、マッサージや運動で血行をよくしてあげること!

 

 

トレーニングで下半身のトレーニングをしたり、下半身の筋力や持久力をつけることでも冷え性を改善することができます。

 

血液の流れをよくするためには、血管のポンプ作用をしてくれている筋肉を鍛えればいいからです。

 

 

 

冷え性はひどくなると、頭痛やめまい、便秘、関節の痛み、さむくてねれない、といった症状が出てきてしまうことがあります。

 

 

 

では食事ではどういった対策があるのかお伝えしていきますね!

 

5大栄養素をバランスよくとること。

 

全身の血管まで血液を送り込み、血行を促進させるためには5大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル)をバランスとることが基本になります。

 

 

炭水化物や脂質は意識しなくても簡単に取れてしまう栄養素なので、

意識して食事するのは、たんぱく質やビタミン、ミネラルが食事にとりこまれているかということです!

 

お肉、魚、卵、豆腐、納豆ですね!!

 

あとは、野菜や海藻からビタミン、ミネラルを摂取することができます!

 

 

なかでもビタミンEは血行を促進します。

鮭などの魚介類、かぼちゃ、アーモンドにふくまれています。

 

 

また、鉄も全身に酸素を運搬します。

不足すると、うまく栄養素が燃焼されなくなってしまいます😢

 

 

他には、身体を温める食べ物を選ぶようにすること!!

 

食材には、身体を温めるものと、身体を冷やすものに分けられるそうです。

 

身体を温める食べ物↓

しょうが、にんにく、玉ネギ、人参、かぼちゃ、魚、エビ、納豆、牛肉

 

 

身体を冷やす食べ物↓

きゅうり、なす、トマト、ほうれん草、大根、あさり、海藻、梨、トマト、みかん

 

 

などなど…

 

ぜひ参考に食品を選択してみてくださいね!!

 

ビタミンEが含まれ、身体を温めてくれるかぼちゃは冷え性の方にとって味方となってくれる食品かもしれないですね!!🌟

 

 

このように、冷え性をなくすためには、日頃の生活で工夫できることがいくつもあります!

 

 

血行が悪いと、疲労も貯めやすいので、ぜひ食事と生活習慣で冷え性を改善していきましょう!!😊✨

 

 

以上で今回の内容を終了します!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
麻布十番駅から徒歩3分

03-6435-2785

《営業時間》9:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP