MENU
CONTACT

肩こりpart2

こんにちは!

麻布十番店の齋藤です。

 

 

 

 

 

肩こりでは大きく2種類のタイプがある?

肩こりを改善していく上で重要なことは、肩甲骨の位置です。

動作による分類として、挙上型、内旋型の2種類に分けられます。

では、挙上型の肩こりとは?

 

見た目上肩が上がっていたり、それによって猫背になることです。

 

症状

・肩甲骨が挙上している

・肩が両側、もしくは片側が上がっていることが見て確認できる

 

 

対処法

症状は肩や首周りに起きていますが原因はそこだけではなく肩甲骨や胸

椎の動きの悪さがあった場合、可動域を出したり拘縮している筋肉をス

トレッチでほぐしたり機能をあまりしていない筋肉をトレーニングする

ことで改善に向かいます!

 

 

ストレッチはどの部分を行うべきか?

主に3つあり、僧帽筋上部、肩甲挙筋、棘上筋です!

トレーニングとして鍛えるべき筋肉は?

 

僧帽筋下部、広背筋、小胸筋

これらの筋肉の起始停止、作用!

僧帽筋下部

起始:T4〜T12の棘突起

停止:肩甲棘三角部

作用:肩甲骨の内転、下制

 

 

 

広背筋

 

起始:T6〜L5にかけての棘突起、正中仙骨稜、腸骨稜の後方

停止:上腕骨の小結節稜

作用:伸展、内転、内旋、水平外転

 

 

 

小胸筋

 

起始:第3〜5肋骨

 

停止:烏口突起

 

作用:肩甲骨下制、肋骨を挙上

 

 

これらは主に肩甲骨を下げる筋肉です。

筋肉の起始停止や作用がわかることでよりなぜそのアプローチをするの

かが明確になります!

 

今回は、挙上型の肩こりについてお話しましたが次回、内旋型の肩こり

についてお話していきますので是非ご覧になって頂ければと思います。

 

 

また、日々の生活で少しでも変化を感じていただけたら嬉しいです!^_^

 

トレーニングに興味を少しでもお持ちの方はDr.トレーニング麻布十番店へお越し下さい!!

 

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉
03-6435-2785

〒106-0045

東京都港区麻布十番3-7-5

decimo AZABU 1F/B1

>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら
Dr.トレーニング麻布十番店 齋藤聖弥

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP