MENU
CONTACT

糖のとりすぎ=老化???〜麻布十番のパーソナルトレーニング〜

みなさんこんにちは!!!

 

 

今回の担当は平沼りこです!!🌟

 

内容は糖をとりすぎて起こる、脂肪以外での影響…

 

タイトルが答えなんですが、

知らないと怖いものになります…

 

 

とった糖質、まずはエネルギーになります。

エネルギーで使い切れず余った分が体脂肪になります。

 

ここまではみなさんご存知の知識ですね!!

 

それでも使い切れずに残ってしまった糖質はどうなるのか。

 

 

脂肪にもなれずに長年体内にあまり続けると、

糖はAGEsになります…

 

急に難しいアルファベットがでてきましたね笑

 

AGEsとは、タンパク質である体内の組織が糖と結びついた物質のことです…

 

これは組織がうまく機能しなくなったり、傷ついて炎症を起こしたりして、体内が老化に向かいます。

私たちの組織(タンパク質)がAGEs化したらどうなるでしょうか???

 

その部分はかちんこちんに固まってしまいます。

 

 

例えば、タンパク質である筋肉や靭帯AGEsに変化すると

その部分が収縮しにくくなってしまうのです。

 

 

木の枝で例えてみます!

健康な木の枝は柔軟性があってぶら下がってもぴょんとはねて元の状態に戻ります。

 

古い木になると、枝が硬くなって捕まるとぽきっと折れてしまいます…

 

身体の組織(タンパク質)とは、血管、関節、筋肉、靭帯…

 

これらがAGEs化して固まってしまうと、

切れやすく、壊れやすく、裂けやすくなってしまいます…

 

 

目でAGEs化すれば白内障

 

骨で起きれば骨粗鬆症

 

血管で起きれば動脈硬化…

 

皮膚で起きればシミ…

 

脳で起きればアルツハイマー…

 

 

 

すみません…いきなりこんな記事を書いてしまいまして…

 

でもこのブログを見て頂いてる方にはぜひ知ってほしい事実…

 

 

なって後悔する前に、今変えられる習慣があることがわかれば、

今日から行動を変えられるはずです。

 

 

このように糖は太る原因以外にも、老化や炎症を招き、

体に大きなダメージを与えてしまいます。

 

 

じゃあどうすればいいのって…???

 

甘いもの食べたい、一度きりの人生美味しいもの食べて生きたい。

 

 

 

みなさんの声でもあると思うのですが、

100%私の声でもあります笑

 

 

甘いもの食べられる手段を見つければいい。

 

 

まず脂肪になる前にエネルギーで燃やしてしまえばいいんですよね???

 

簡単です。

トレーニングです。

 

 

 

 

トレーニングすることで糖質を取っても太らず、AGEs化も防ぐことができます!!!✨

 

しかもトレーニング自体が、コラーゲンやエラスチンなどの美容に良いホルモンを分泌してくれるので、こんな一石二鳥なことないですよ!!!

 

もうやらない理由がありませんよね!?😭

 

 

だから私は、トレーニングをし続けて甘いものを食べ続けます…🌟

 

 

 

 

食べたら動く。

これを習慣化してしまえば怖いものなどありません✨

 

 

 

急に都合よく明るい言葉を並べていますが、

でも実際本当なので、まだトレーニングを習慣化できていない人はぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか????

 

 

この世で1回きりで1つしかない自分の体。

 

Dr.トレーニングのパーソナルトレーニングで一生ものの体を作りましょう😊✨

 

以上で今回の内容をおわります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!♪

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
麻布十番駅から徒歩3分

03-6435-2785

《営業時間》9:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

 

 

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP