MENU
CONTACT

睡眠について〜麻布十番パーソナルトレーニングジム

今回のブログでは最近、疲れがなかなか取れない方や寝つきが悪いという方にとって必見の内容となっています!

様々なPFCバランス(タンパク質、脂質、糖質の比率)を比較した研究では

高タンパク質食
⇒夜中の目覚めの減少

高脂質食
⇒睡眠時間の短縮

高糖質食
⇒寝つきの改善

といった変化が報告されているようです。
糖質だけでなく、高タンパク質食も睡眠効率に良い影響を与えそうです。

しかしそのタンパク質の中のトリプトファン/LNAAの比率によっても睡眠への影響は変わってくると考えられるので、どの食品でタンパク質を摂取するかによっても違いが出そうです。

 

トリプトファンが多い食品とは?

 

トリプトファンは1日に6000㎎以上とりすぎると肝臓に障害が出るおそれもあるので、サプリメントではなく、食事から摂取することが大切です。

 

牛・豚などの赤身肉やレバー(200~280㎎)、ナチュラルチーズ(320㎎)などの乳製品、カツオ・マグロなどの青魚(300~310㎎)、スジコ(330㎎)・タラコ(280㎎)などの魚卵、豆腐(100㎎)や納豆(240㎎)などの大豆とその加工品、果物ではバナナにトリプトファンが多く含まれています(いずれも100g当たり)。

また、トリプトファンは炭水化物(ごはん、パン、麺類など)と一緒にとると吸収率がアップします。さらに、ビタミンB6(レバー、魚、サツマイモなど)や鉄分(レバー、貝類、海藻類、ほうれん草など)、を含む食品を一緒にとると、セロトニンへの合成が効率的にできるといわれています。

トリプトファンの目標摂取量(成人)は、一般に体重1㎏あたり2㎎(/日)で、体重60㎏の場合は120㎎。毎日の食事から100~200㎎は自然に摂取できるといわれますが意識的に摂ることも大事になってきます。

Dr.トレーニング麻布十番店では、こういった事もお話しますので興味のある方は是非お越しください!

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉
03-6435-2785

〒106-0045

東京都港区麻布十番3-7-5

decimo AZABU 1F/B1

>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら
Dr.トレーニング麻布十番店 齋藤聖弥

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP