MENU
CONTACT

お尻を効率的にも鍛えるスクワットのやり方|麻布十番店

麻布十番店のパーソナルトレーニングジム Dr.トレーニングです!

今日のブログは、最近スクワットが大好きな麻布十番店磯辺が担当します!!

 

今回の麻布十番店ブログの内容は、お尻を効率よく鍛えるスクワットの仕方を伝授致します👌

女性が鍛えたい場所の1位と言っても過言ではない部位のお尻🍑

そして、ヒップアップやダイエットには欠かせないトレーニングの一つであるのが、BIG3の一つスクワット(SQ)です🦵

 

パーソナルトレーニングを受けている女性からいただくお悩み

パーソナルトレーニングをしていて、女性からよく聞く悩みがあります。

スクワットをしても、お尻に筋肉痛が来ない!!!

これが一番多いですが、間違いはないです、、、

スクワットはフォームがすごく難しいので、、、

なので、今回お尻に効くスクワットの仕方を書いていきます🙆‍♂️

 

ポイント1 足幅

➀まずは、スクワットをする時の足幅になります。

僕がやるスクワットは、足幅は少し狭め(腰幅)くらいにしています!

が、お尻に効かせたい場合は、足幅を広めにしていただきます!!

足幅が広い方が、大臀筋(お尻)の筋活動が高いらしいです🙄

なので、広めのスタンスを取りましょう!

そして、膝が内側に入ってしまうとお尻に負荷がいかない場合があります😭

しゃがんだ時、もし、膝が内側に入る方がいましたら

バンドを膝にかけて強制的に開かせるトレーニングをするもいいです🙆‍♂️

実際、私達がパーソナルトレーニングをしている時にも行っているトレーニングの一つになります🙌

 

ポイント2 お尻の下げ方について

➁、次は、お尻の下げ方です。

ここが、スクワットの中で一番大事です!

前回、僕がブログに書いたヒップヒンジ動作。これがスクワットでかなり重要になります!

良かったら前回のブログを見てみてください😂

お尻を斜め後ろに下げながら股関節を曲げます。ここで、膝が自分のつま先より前に出てしまうとNGです🙅‍♂️

お尻を後ろに下げて股関節を曲げると、自然と状態は前傾になります!

これになる事で、さらに大臀筋の筋活動が高まります💪

このフォームを気にしていきましょう!

 

ポイント3 しゃがむ深さ

➂そして、最後にスクワットのしゃがむ深さ

深さに関してですが、、、

どのトレーナーさんももしかしたら、床と平行になるくらい(パラレルスクワット)でいいという方が多いと思います。

ですが、よりお尻に負荷を載せたい場合は、より深くしゃがむ(フルスクワット)を行なってください🙏

研究結果でも、出ていますが、スクワットはよりしゃがむ深さが深いと大臀筋の筋活動が高くなります!!

なので、皆さんもスクワットを行うときは、なるべく深くしゃがむことを意識してみてください🍑

 

と、ここまで文章で書いたので分からない事が多いと思います、、、

そこで、私達パーソナルトレーニング指導があります!

パーソナルトレーニングを受けて正しいフォームでスクワットができれば、あなたが欲しいお尻🍑が手に入りますよ😂

 

是非一度、Dr.トレーニング麻布十番店にトレーニングを受けに来てみてください🙌

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

また、トレーニングの豆知識などブログに投稿したいと思います😂

 

■Dr.トレーニング麻布十番店
一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉
〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
麻布十番駅から徒歩3分
>麻布十番店 ロケーション

03-6435-2785
《営業時間》9:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

私のインスタはこちらから↓✨
https://www.instagram.com

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP