MENU
CONTACT

〜トレーニングをされている方への疑問解決〜

スタッフブログをご覧頂きありがとうございます!
麻布十番店の齋藤です。

今回は、麻布十番店でパーソナルトレーニングを受けている方から質問をいただくことが多い部分についてお話します(^^)

 

ストレッチポールにはどのような効果があるのか?

 

・程よい気持ちよさを感じることで身体全体をリラックスさせることで全身の筋肉の緊張が取れる

 

・ポールを当ている部分の筋肉を抑制させる(普段使いすぎている筋肉に対して)

 

・身体のバランスを整える

 

そして、筋肉痛の時にも是非行いましょう!
行う際は、強さをコントロールしながら行なって下さい。

注意点としては、ご自身で心地よいと感じるような圧でやってみて下さい!

 

 

いつやればいいか?

 

基本的には、運動の始めに行ないます。
Dr.トレーニングでもトレーニングの前に実際に行なっています!
始めは痛いという方でも慣れてくると圧にも慣れて、心地よい気持ちよさに変わったとおっしゃる方もいます。

 

インボディについて

 

まずインボディとは、、

体を構成する基本成分は、体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪。 インボディ測定は、これらを定量的に分析し、栄養状態に問題がないか、体がむくんでいないか、身体はバランスよく発達しているかなど、人体成分の過不足を評価する検査です。

測るタイミングとして適していないタイミング

トレーニング後

飲食後

入浴後

起床後

なぜなら、

水分量でかなり変わってくるからです。

 

そして、朝は水分が足りていないから体脂肪率が基本的には上がります。

注意点:電気を流すため、水分量に影響されやすい。つまり、水を飲むことで飲む前と比べて異なる数値が出るため、測定する時間を決めてバラツキを少なくすることが必要です。

 

また、体脂肪が高いと高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の原因になります。

 

なぜ朝の方が体脂肪が増えているのか?

 

水分が足りていない状態=電気が通りにくい(脂肪も通りにくい)=体脂肪率アップという理由からです!

 

 

測定での筋肉量の説明

 

基礎代謝量を決めるのは筋肉量です。同じ身長・体重でも、脂肪が少なく筋肉量が多い人のほうが基礎代謝量が高くなり、消費エネルギー量も多くなります。

 

筋肉量が減るとエネルギー消費が減るため脂肪が蓄積しやすくなります。そして筋肉量が減ると骨量も減少します。

また、続きは今後のブログで書いていきます!

 

パーソナルトレーニングに限らず、トレーニングをしている方にとって、測定による数値は重要な目安のひとつですよね。

目安となる数値をどのように測っていくのかについても、麻布十番店のパーソナルトレーナーがアドバイスをいたします!

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉
03-6435-2785

〒106-0045

東京都港区麻布十番3-7-5

decimo AZABU 1F/B1

>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら
Dr.トレーニング麻布十番店 齋藤聖弥

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

麻布十番の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

03-6435-2785

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
>麻布十番のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>麻布十番のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP